出雲くにびきマラソンボランティア

出雲くにびきマラソンボランティア

2月24日(日)、県立浜山公園を会場に出雲くにびきマラソン大会が開催されました。
3年ぶりの開催となった今大会は、晴天に恵まれ絶好のマラソン日和となり、当協会からは、救命ボランティア、防災ボランティア6名ずつ計12名が参加しました。

救命ボランティアは、救護班としてコース各地に散らばり、もしもの事態に備えました。
防災ボランティアは、防災物品展示のほか、災害用炊き出しコンロでの実演を兼ねて「ゆでたまご」を作りました。予想以上の人だかりができ、用意していた1000個のゆでたまごは、暖く間に選手たちの笑顔に変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP