出雲市内で住宅火災が多発しています。

 出雲市内では、今月に入り、5件もの住宅火災が発生しています。ご家庭では、電気機器の安全なご使用や、こんろなど火を取扱う場合は消し忘れがないよう、より一層の火災予防を心がけてください。
 火災の発生をいち早くキャッチし、知らせてくれるのが住宅用火災警報器です。未設置のご家庭は設置をお願いします。また、定期的に作動の確認を行い、10年を目安に交換してください。

 住宅火災が発生した際に住宅用火災警報器はとても大きな役割を果たしてくれます。住宅用火災警報器については、6月に発行しました会報にも掲載しております。今一度、設置場所などを確認し、いざという時に迅速に避難が出来るように備えましょう。

出雲市消防本部 住宅用火災警報器 広報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP