住宅防火・防災キャンペーン

敬老の日に「火の用心」の贈り物

出雲市消防本部では9月1日から9月21日まで、〔敬老の日に「火の用心」の贈り物〕と題した住宅防火・防災キャンペーンを実施します。 

近年の住宅火災による死者数は900人前後の高い数で推移しています。このうち約7割が65歳以上の高齢者であり、今後、高齢化が進展することで増加が懸念されます。

いざという時に備えて住宅用火災警報器、住宅用消火器、燃えにくい繊維でできた防炎品などを身近に備えましょう。

また、設置された機器の定期点検を行いましょう。

今年の敬老の日は、愛するご家族に安全と安心をプレゼントしませんか!

出雲市消防本部 ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP